› 出張推拿(すいな)整体 › 2018年09月

2018年09月21日

第4回『菜根譚読もうぜの会』

今日このあと7時から梅坪台交流館でこの会を開く予定の大門です





さてさて、『菜根譚読もうぜの会』第4回のお知らせです!

1600年代、中国で書かれた処世訓『菜根譚』(さいこんたん)、近年書店でも関連書籍が多く売られるようになり注目を集めています。

この度この菜根譚を使った朗読会(…のようなもの?)を企画しました!
参加されるみなさんと菜根譚を読みながらその魅力について一緒に掘り下げていこうと思います。


厳しい夏も終わりを迎え

『何となく憂鬱』
『何となく不安』
『何となく気持ちが晴れない』

など、季節の変わり目の心の健康は身体にも直接影響してきます。
日頃「もしかしたら(自分)疲れてるかも…」と感じている方には得るものがあると思います。最初は少人数で行う予定なので興味のある方は是非ご参加ください!
参加応募はこのページからでも直接こちらへメッセージorメールでも可能です。(交流館への連絡はご遠慮ください)

【日時】
2018年10月5日(金)
午後7時~午後8時半

【場所】
高橋交流館 1F 工芸室
愛知県豊田市高橋町3-100-1
TEL : 0565-76-1612
HP : http://ph-toyota.jp/guide/fujioka/

【参加費】
1,500円(高校生以下無料)資料代込

【持ち物】
筆記用具(必要な方はメモ帳も)

【注意事項】
・現状テキストに限りがあるため参加者を最大8名までで応募を締め切らせていただきますのでご了承ください。
・交流館周辺の通りがやや狭いので、車でおこしの際は近くを走る車・歩行者には十分お気をつけください。

※同地区『高橋コミュニティセンター』ではありませんのでお気を付けください。








































第2回 本日9/21
http://daimon.boo-log.com/e457021.html

第3回 来週9/28
http://daimon.boo-log.com/e457887.html



翌週10/12(金)は若林交流館で行います!  
タグ :菜根譚


Posted by 大門 at 17:23Comments(0)お知らせ講座

2018年09月17日

【第1回終了!】

グループディスカッションなどに紛れると大概おかしなグループに加わることが多い大門です







それはさて置き、先週9/14金曜日無事に『菜根譚読もうぜの会』を終えることができました(^_^)


単純に本を開いて読んでも十分面白いのですが、予備知識として儒教と道教の話も踏まえての会にいたしました。


今回初めておこなった会で一番多く話題にのぼった内容はズバリ『人』『人づきあい』。

①前集一〇五『徳を養う三つの心がけ』
②前集一一二『意を曲げる危険』
③前集一二六『対人関係の極意』


人からよく思われたい、嫌われたくないと強く思えば思うほど空回りするもので、その都度自分の感情を誤魔化すことなく過ごすことができれば楽なのですが、それがなかなか難しいのが人の性(T_T)。たった三つの条だけでかなりパンチ効いてますw

そんなわけで今週金曜日は梅坪台交流館にて行いますので興味のある方はこちらを御覧くださいm(_ _)m↓
http://daimon.boo-log.com/e457021.html


















































今日振替休日…じゃない敬老の日か!  
タグ :菜根譚


Posted by 大門 at 14:20Comments(0)お知らせイベント

2018年09月14日

第3回『菜根譚読もうぜの会』

新しいiPhoneにはピンときてない大門です





それはさて置きお知らせです。今日から始まる『菜根譚読もうぜの会』ですが第3回を藤岡交流館で行います!(注:藤岡南じゃありませんのでご注意ください)

1600年代、中国で書かれた処世訓『菜根譚』(さいこんたん)、近年書店でも関連書籍が多く売られるようになり注目を集めています。

この度この菜根譚を使った朗読会(…のようなもの?)を企画しました!
参加されるみなさんと菜根譚を読みながらその魅力について一緒に掘り下げていこうと思います。


厳しい夏も終わりを迎え

『何となく憂鬱』
『何となく不安』
『何となく気持ちが晴れない』

など、季節の変わり目の心の健康は身体にも直接影響してきます。
日頃「もしかしたら(自分)疲れてるかも…」と感じている方には得るものがあると思います。最初は少人数で行う予定なので興味のある方は是非ご参加ください!
参加応募はこのページからでも直接こちらへメッセージorメールでも可能です。(交流館への連絡はご遠慮ください)

【日時】
2018年9月28日(金)
午後7時~午後8時半

【場所】
藤岡交流館 1F 作法室
愛知県豊田市藤岡飯野町仲ノ下1040-1
TEL : 0565-76-1612
HP : http://ph-toyota.jp/guide/fujioka/

【参加費】
1,500円(高校生以下無料)資料代込

【持ち物】
筆記用具(必要な方はメモ帳も)

【注意事項】
・現状テキストに限りがあるため参加者を最大8名までで応募を締め切らせていただきますのでご了承ください。
・交流館周辺の通りがやや狭いので、車でおこしの際は近くを走る車・歩行者には十分お気をつけください。


本日第1回『菜根譚読もうぜの会』の詳細はこちら↓
http://daimon.boo-log.com/e455859.html

9/21 第2回『菜根譚読もうぜの会』の詳細はこちら↓
http://daimon.boo-log.com/e457021.html
















































第4回は10/5!  
タグ :菜根譚


Posted by 大門 at 16:17Comments(0)お知らせ

2018年09月06日

第2回『菜根譚読もうぜの会』

この度の台風21号による大阪を中心とした各地の災害、そして9月6日明け方に起きた北海道での地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。







ここ数年毎年のように日本各地で災害が起き一瞬にして昨日までの生活が一変してしまう状況をメディアを通じて知り、大変心苦しいものを感じます。
またいつ来るやも知れぬ南海トラフ地震を前にした時、自分は何ができるだろうか?平静を保っていられるだろうか?はたまたこの世にいないかも知れないなど不安は底をつきません。
今回も講座の案内ですが「今月から始めるぞー!」と公言している『菜根譚読もうぜの会』ではもしかしたら先の見えない不安を抱える方にとっては何かいいヒントを見つけられる機会になるかも知れません。


第2回『菜根譚読もうぜの会』



1600年代、中国で書かれた処世訓『菜根譚』(さいこんたん)、近年書店でも関連書籍が多く売られるようになり大変注目を集めています。

今回もこの菜根譚を読みながらその魅力についてみなさんと一緒に掘り下げていこうと思います。

9月に入り何となく憂鬱、何となく不安、何となく気持ちが晴れないなど、季節の変わり目の心の健康は身体にも直接影響してきます。
日頃「もしかしたら(自分)疲れてるかも…」と感じている方には得るものがあると思います。最初は少人数で行う予定なので興味のある方は是非ご参加ください!
参加応募はこのページからでも直接こちらへメッセージorメールでも可能です。(交流館への連絡はご遠慮ください)

【日時】
2018年9月21日(金)
午後7時~午後8時半

【場所】
梅坪台交流館 2F 工作室
愛知県豊田市梅坪町1-15
TEL : 0565-31-0402
HP : http://ph-toyota.jp/guide/umetsubodai/#d

【参加費】
1,500円(高校生以下無料)資料代込

【持ち物】
筆記用具(必要な方はメモ帳も)

【注意事項】
・現状テキストに限りがあるため参加者を最大8名までで応募を締め切らせていただきますのでご了承ください。
・交流館周辺の通りがやや狭いので、車でおこしの際は近くを走る車・歩行者には十分お気をつけください。

今回は梅坪台交流館ですのでお間違いなく!




9/14に行う予定の、第1回『菜根譚読もうぜの会』の案内はこちら↓
http://daimon.boo-log.com/e455859.html






















































これから第3回は9/28(金)!!  
タグ :菜根譚


Posted by 大門 at 23:28Comments(0)お知らせ