› 出張推拿(すいな)整体 › 身体について › 「痛み」による悪循環

2012年10月29日

「痛み」による悪循環

この時期になると、着替えをしながらズボンのポケットにカメムシが入ってないかチェックする大門です




唐突ですが、自分は整体師として仕事をしてますが・・・日頃から腰が痛いです・笑

患者さんにもよく腰の痛みについて話をする時、「痛みと上手に付き合う事が大切」と伝えます。

ここで「やだ!(もぅ、ぷんぷんっ!)」と言われたらここで終了ですが、自分たちが生活をしていく上で最も大事なことはやはり「健康」だと考えます。なので健康を維持する為には多少の痛みは我慢ながら身体をフラットな状態に保つ(ストレッチやメンタル的な部分)ことを心掛けています。

特にメンタル的な部分については腰痛に限らず、すべての疾患において「要」と言っても過言ではないので、いざという時の為の心構えも必要です。

この部分が弱いと、以下のような悪循環に足を取られ事態が改善することはまずあり得ません。

※様々な部位で起こりうる悪循環※

1・痛みの出現

2・痛みにより、身体を動かす事が億劫になる

3・患部周囲の筋力が低下

4・患部周囲を支持する能力の低下(可動域が狭まるなど)

5・患部に益々負荷が掛かる

6・痛みの出現を助長(運動能力の低下により他の部分にも痛みが現れるようになる)






この悪循環を止めるのはお医者さんではなく最終的に自分だと言う「覚悟」があるかないかで経過は大きく異なります。
勿論お医者さんで的確な診断を受けるのも大事です。(特に腰痛の場合、内科的疾患も視野に入れる事が少なくありません。)ですが何事も「頼り過ぎ」や「過保護」により健康を損なっては本末転倒です。

そしてどう「痛みと上手に付き合う」か・・・?

これはまた次回僕なりの考え方を書こうと思います。






































































腹減ったー!


~出張推拿(すいな)整体~
予約受付:月曜~金曜9:00~18:00(最終)
営業時間:9:00~20:00
*土曜日は午前(~13:00)のみとなります。その他研修日等でお休みを頂く場合がございますので、PCでご覧の方は画面左のカレンダーをご確認下さい。 担当:宇野→
同じカテゴリー(身体について)の記事画像
【風邪(ふうじゃ)に負けるな!!!】③
「腰の痛み」と「姿勢」
同じカテゴリー(身体について)の記事
 【風邪(ふうじゃ)に負けるな!!!】③ (2018-02-28 23:31)
 「チラシ」から考える「予防」のタイミング (2013-11-02 11:29)
 「腰の痛み」と「姿勢」 (2012-11-01 17:38)
 「痛み」と「ツボ」 (2012-10-24 12:53)
 「痛み」の種類 (2012-10-19 21:33)
 A Change Has To Come (2011-09-06 00:54)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。