› 出張推拿(すいな)整体 › 身体について › 日常 › お知らせ › 【風邪(ふうじゃ)に負けるな!!!】③

2018年02月28日

【風邪(ふうじゃ)に負けるな!!!】③

2月は早く終ると分かってても早すぎると感じている大門です







いやはや、このシリーズも今回でお終いですので明日から参考にしていただけたら幸いです(^_^)v

さて、前回首や肩を温めましょうと書きましたが具体的に狙うと良いツボがあります。一つは↓図の①にあります『風門(ふうもん)』と呼ばれるツボで左右肩甲骨と背骨の間に存在します。(図②参照)
風門は文字通り風邪が体内に侵入する門(入り口)として存在し、ここを温めるもしくは良性刺激を与え血行・気の流れを促進することで風邪の侵入を防ぐことが出来ます。




そしてもう一つは風門と同じく“風”の字が付くツボ、図の③にあります『風池(ふうち)』。こちらは左右耳の後ろ生え際のくぼみに存在します。
こちらは風門から侵入してしまった風邪が溜まる場所(池)とされ、春先に限らず頭痛の時にこのツボを刺激すると痛みが和らいでくれます。
風門同様に温めてもいいですし、手の届く場所なので指先でじわじわ刺激を与えるのも良いでしょう。このとき右の風池を押さえる時は左眼の方向に、左の風池を押さえる時は右眼の方向に刺激するとより良いです。




日頃からこういったツボ、あるいはツボの周りの血行を良くすることを意識していれば体内への風邪の侵入を防ぎ、頭痛も抑えることが出来ます。(他にも頭痛に良いとされるツボはたくさんあります)

例えばちょっとお出かけするときは襟のある服を選んだり、邪魔でなければストールを手の届く所に用意しておく。はたまた仕事の休憩中などちょっとした時間に肩回しをする、などなど自分にあったケアの仕方を見付けるのもいいと思います。

さらには、もし近くに小さいお子さんや働き詰めのお父さんお母さんが『頭いたーい』と口にしたら、薬もいいですが今回紹介した部位が冷えていないかチェックしてみるのも大事ですね。(白湯なんかでお腹を温めるのもいいですね)

というわけで、新年度に向け慌ただしくなる時期ですので仕事や学業と同じくらい身体のケアも忘れずに、3月を乗り切りましょう!(^o^)/


『風門(ふうもん)』…足の太陽膀胱経
『風池(ふうち)』…足の少陽胆経

































よし、寝る前に肩回しまくろう!


~出張推拿(すいな)整体~
予約受付:月曜~金曜9:00~18:00(最終)
営業時間:9:00~20:00
*土曜日は午前(~13:00)のみとなります。その他研修日等でお休みを頂く場合がございますので、PCでご覧の方は画面左のカレンダーをご確認下さい。 担当:宇野→
同じカテゴリー(身体について)の記事画像
「腰の痛み」と「姿勢」
同じカテゴリー(身体について)の記事
 「チラシ」から考える「予防」のタイミング (2013-11-02 11:29)
 「腰の痛み」と「姿勢」 (2012-11-01 17:38)
 「痛み」による悪循環 (2012-10-29 12:01)
 「痛み」と「ツボ」 (2012-10-24 12:53)
 「痛み」の種類 (2012-10-19 21:33)
 A Change Has To Come (2011-09-06 00:54)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。