› 出張推拿(すいな)整体 › 日常 › お盆過ぎればなんとやら

2018年08月24日

お盆過ぎればなんとやら

最近『ハイスコアガール』にどハマリしている大門です







お盆過ぎれば暑さ和らぐ…とは言いますけどもまだまだ油断ならない天気が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

とにかく今日は各地台風の影響が少なく済んでくれることを願うばかりです。

ところでこのブーログも何日もほっとくと管理画面のPV数などに目をやるといつまで経っても『集計中だ!はよ何か書かんかHゲ!』と罵られるのですが(←冗談ですよ冗談)8月はいつもお暇を頂くことが多いので、わたくしのんびり菜根譚(さいこんたん)を読みふけっております。

ちょっとヘヴィな話をしますが、この8月下旬というのは春休みや5月のゴールデンウィークなど他の長期連休と同様に自殺率の高くなる時期だそうです。

楽しかった夏休みも終わり、涼しくて過ごしやすくなってくると身体は元気なのに気持ちが追いついてこない…なんてこと経験したことある方も居るのではないでしょうか?(←もれなくわたくしもその1人w)

そんな時思いを馳せるのは『老荘』を始めとした道教の教えです。

↑にも出てきました菜根譚にこんな章があります。

念頭昏散(ねんとうこんさん)の処は、提醒(ていせい)を知るを要し、念頭喫緊(ねんとうきつきん)の時は、放下(ほうか)を知るを要す。
然(しか)らずんば、恐くは昏昏(こんこん)の病を去って、又憧憧(どうどう)の擾(じょう)を来たさん。
(前集一二三)

【訳】心が混迷し散乱しているときには、心を引き上げて覚醒させるようにすることが必要である。心が緊張し堅くなっているときには、心をさげ放つようにすることが肝要である。
そうでなければ、恐らく、憂鬱の病を取り去ったとしても、また気持ちの散乱を招くことであろう。


*ビギナーズ・クラシックス中国の古典 菜根譚 角川スフィア文庫より引用


…と、心の緊張と緩和をうまーくコントロールできないといつまでも憂鬱な気分から抜け出せないよーと言った内容なんですが…、最近頓に思うのは現代人はどこか品行方正であることを周りにも求め過ぎるし、自分自身もそう(品行方正)でなくてはならないと強く思い込み過ぎるようなところがある気がします。


・新学期が始まったら勉強や部活を頑張らなくてはいけない。
・職場へ行ったら周りに迷惑かけないようにしなくてはいけない。


たしかに大切なことだけど、しょーがねーじゃん。やる気が出ない時は出ないんだもん(こんなこと言ったら怒られそうだけどw)


ただここで勘違いしてはいけないのはただ自分を甘やかすという意味ではなく、『やる気が出てくるまで自分を信じあげましょうよ』って話です。

老若男女問わず人の心身の変化は自然の変化と一緒。皆が皆一律でやる気満々だったら逆に気持ち悪い気もするなこりゃ
















































さー勉強会でも企画しましょうかね。
お盆過ぎればなんとやら




~出張推拿(すいな)整体~
予約受付:月曜~金曜9:00~18:00(最終)
営業時間:9:00~20:00
*土曜日は午前(~13:00)のみとなります。その他研修日等でお休みを頂く場合がございますので、PCでご覧の方は画面左のカレンダーをご確認下さい。 担当:宇野→
同じカテゴリー(日常)の記事画像
10月あれこれ
8月あれこれ【主に豊橋】2
8月あれこれ【主に豊橋】
『店舗PR・集客につなげる!イベント出店講座』
またまた『市民のためのライティングスキルアップ講座』へ
『市民のためのライティングスキルアップ講座』
同じカテゴリー(日常)の記事
 10月あれこれ (2019-10-31 18:59)
 8月あれこれ【主に豊橋】2 (2019-09-01 14:39)
 8月あれこれ【主に豊橋】 (2019-09-01 13:21)
 『店舗PR・集客につなげる!イベント出店講座』 (2019-07-17 23:06)
 またまた『市民のためのライティングスキルアップ講座』へ (2019-07-09 23:29)
 『市民のためのライティングスキルアップ講座』 (2019-06-08 22:43)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。